公立玉名中央病院空白連絡先

お問い合わせ

熊本県北の地域中核病院として、地域の他の医療機関や地域自体の役に立つ地域の医療を守る存在へ-


開放型病院のご案内

 当院は、平成21年7月1日付けで「開放型病院」としての認可を受け、開放型病床の運用を始めました。
 開放型病院では、かかりつけ医(紹介医)の先生方に病床の一部を開放し、病診連携の一環として、開放型病院共同診療を行います。


開放型病院共同診療とは

 開放型病院共同診療とは、かかりつけ医(紹介医)の先生と当院主治医が連携し、患者さまに安心して継続した医療を受けていただくための制度です。
 「当院の主治医」と「かかりつけ医の先生」が治療方針等について話し合い、共同で診療に当たります。

 共同診療を行うことで、患者さまが退院された後もかかりつけ医の先生が、症状を把握しやすくなります。そのため、当院から紹介元の診療所へ戻られた後でも、一貫性のある診療が提供できるようになります。


受入れ病棟と病床数

病棟名 病床数 対象科
 南3階病棟 2床  整形外科
 南4階病棟 2床  外科・消化器内科・泌尿器科・神経内科
 南5階病棟 2床  循環器科・糖尿病・内分泌科
 南6階病棟 2床  呼吸器科・内科
 北2階病棟 2床  回復期リハビリテーション
 北3階病棟 2床  小児科・リハビリ科


かかりつけ医の方へ「登録医」のご案内

 当院では、開放型病院の新規登録の受付を行っています。対象となる先生は「玉名郡市医師会」あるいは「荒尾市医師会」に加入されている先生等となります。
 登録を希望される先生は、当院の「医療福祉連携室」にご連絡ください。詳細についてのご説明をさせていただきます。




医療関係者の皆様へ

ページのトップへ戻る