公立玉名中央病院空白連絡先

お問い合わせ

熊本県北の地域中核病院として、地域の他の医療機関や地域自体の役に立つ地域の医療を守る存在へ-


熊本県北部地域整形外科専門研修プログラム(後期研修医)

 当院を専門研修基幹施設とし、熊本大学医学部附属病院・荒尾市民病院・山鹿市民医療センターを専門研修連携施設とした整形外科専門医を目指す専攻医のためのプログラムです。全カリキュラムを10の研修領域に分割し、基幹病院と連携病院をローテーションすることで3年9ヵ月間に45単位を修得する修練プロセスで研修します。


<目標>
 到達目標を「地域医療に貢献できる幅広い知識と視野をもった整形外科医師」としています。整形外科学は、運動器の機能と形態の維持・再建を目指す臨床医学であり、脊椎・上肢・下肢などの広範な診療領域を扱います。高齢化型社会をむかえた我が国においては、整形外科への期待は益々大きくなっています。その中でも熊本県北部は、高齢化人口比率の高い地域であり、地域医療で整形外科の果たす役割が非常に重要となります。このプログラムでは高齢化社会に即した医療を中心に研修を行い、他科と連携したチーム医療・地域医療、特に包括的な医療を担えるような整形外科医師を目指します。


<当院の特徴>
 日本整形外科学会以外に日本リウマチ学会教育施設、日本リハビリテーション医学会研修施設の認定を受けています。各学会の指導医、専門医が複数在籍し、脊椎・脊髄、上肢・手、下肢、外傷、リウマチ、リハビリテーション、地域医療、小児など8つの研修領域の単位修得が可能です。当院は北部地域の中心的救急病院であり、深夜や休日にも患者は多数来院されています。1年間の整形外科新患数:約4000名、手術数(救急外来での処置を含む):約1300件、入院患者数は一般病棟:約70名、回復期病棟:約30名です。多くの症例を専門的知識と技量を習得した指導医と共同で診療を行います。


※プログラムの詳細は、熊本県北部地域整形外科専門研修プログラムをご参照下さい。


募集要項

  1. 募集期間
    平成29年10月10日(火)~平成29年11月15日(水)


  2. 応募資格
    医師免許を所有し、平成30年3月31日までに初期臨床研修を修了する見込の者及び初期臨床研修修了者
    (※初期臨床研修修了者については、注意すべき点がありますので別途問い合わせください。)


  3. 提出書類
      (1)履歴書[Word 19KB](本院所定の用紙)

      (2)初期臨床研修修了証明書もしくは初期臨床研修修了見込証明書
       (本院初期臨床研修プログラム履修者は不要)

      (3)医師免許証写し
       (本院初期臨床研修プログラム履修者は不要)

      (4)推薦状[Word 22KB](本院所定の用紙)
       (本院初期臨床研修プログラム履修者は不要)

 

【問い合わせ先】
〒865-0064 熊本県玉名市中1950
公立玉名中央病院
担当: 越智 龍弥
Tel: 0968-73-5000 / Fax: 0968-73-2867
e-mail:arsene41@tamana-chp.jp

【病院見学の申し込みについて】
公立玉名中央病院は随時、病院見学・プログラムガイダンス希望を受け付けております。上記の「問い合わせ先」よりお申込み下さい。



臨床研修

ページのトップへ戻る