公立玉名中央病院空白連絡先

お問い合わせ

熊本県北の地域中核病院として、地域の他の医療機関や地域自体の役に立つ地域の医療を守る存在へ-


感染症内科

主たる疾患

感染症全般(難治性感染症など)


主たる検査

血液・尿検査、病原微生物培養検査・特殊検査、各種画像検査など


特色および主たる治療

感染症内科は細菌、真菌、ウイルス、寄生虫などの病原微生物が原因となる感染症の診断と治療にあたる診療科で、今年度より常勤医2名の体制で標榜を開始しました。総合診療部と協力しながら熊本県北の感染症の治療を行っていきます。また、常勤医2名はインフェクションコントロールドクター(ICD)の資格を有しており、ICT(感染対策チーム)およびAST(抗菌薬適正使用チーム)の一員として病院内での感染症や耐性菌の拡がりを抑えるための対策や抗菌薬の適正使用を実施します。


外来日

受付時間:金曜日 8時30分~11時00分


医師紹介

 感染症内科部長
 宮川 寿一(みやかわ としかず)
 出身大学/卒業
  • 熊本大学 医学部/平成7年卒業
 専門領域
  • 感染症内科全般
  • 感染制御
  • 血液内科全般
 資格
  • 医学博士
  • 日本感染症学会専門医・指導医
  • 日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
  • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)
  • 日本エイズ学会認定医・指導医
  • 日本血液学会専門医・指導医
  • 熊本大学医学部医学科臨床教授
 所属学会
  • 日本感染症学会
  • 日本化学療法学会
  • 日本環境感染学会
  • 日本内科学会
  • 日本エイズ学会
  • 日本血液学会
 医師
 松野 直史(まつの なおふみ)
 出身大学/卒業
  • 熊本大学 医学部/平成8年卒業
 専門領域
  • 感染制御、日和見感染症
  • 血液内科全般
 資格
  • 医学博士
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)
  • 熊本大学医学部医学科臨床教授
 所属学会
  • 日本化学療法学会
  • 日本内科学会
  • 日本血液学会
  • 日本緩和医療学会

診療科のご案内

ページのトップへ戻る